✲✲✲ 自宅で印刷!プリンターはこちら ✲✲✲

2画面設置で便利・快適!YouTube見ながら作業できる

スポンサーリンク




パソコンしてて同時に画面見れたらいいのにって思うことありませんか?

例えばGoogleでの検索画面と楽天のサイトの画面を同時に見たい!って時にとっても画面が忙しくなります。

閉じたり開いたり・・・
もしくは
画面を小さくして2つ置いたり・・・

うさこ

めんどくさいわ

見たい画面を表示させながら同時に作業するときに便利なのがデュアル画面(画面2つにする)です。

画面を2つ使うほどパソコン使わないな
画面を2つにするってお金かかるしな
画面を2つにする方法が分からないよ

こんな風に思っていました。

でも実はそんなことなくて
普段少しでもパソコンを使う人
むしろ初心者にはとても便利だったんです。
そんなに費用かからなくて設定方法もかんたんだったんです。

今回わたしは実際に画面を購入して接続して使用してみましたのでご紹介したいと思います。

❀この記事はこんな人におすすめ
  • たくさんの画面を開いて作業することがある
  • 設定方法・使い方が分からない
  • YouTube見ながら作業したい
目次 ✲読みたい項目クリックできます

デュアル画面の設定に必要なものと費用

①画面(モニター)  
1万円~1万5千円
サイズ:21.5インチ~23.8インチおすすめ

②HDMIケーブル(数千円)
長さ:2メートル~3メートル

今回は画面(モニター)とHDMIケーブルがセットになっものを購入しました。

画面とHDMIケーブルがセットになっています
うさこ

セットになっているのはありがたいわ

画面購入するときの注意点

HDMIケーブルを使用して接続するので接続端子にHDMIと記載があるかどうか確認が必要です。
説明欄などにHDMIと記載のない商品は購入しないようにしましょう

設定方法

❀説明書

手順1 画面の脚の組み立て

ネジなどはなく付属の脚を差し込むだけ

手順2 HDMIケーブルの接続

画面とノートパソコンをHDMIケーブルで繋ぐ

画面の裏側とノートパソコンのHDMIの差し込み口にケーブルを差し込みます

HDMIケーブルには裏と表とあるので差し込み口の形に合わせて差し込みましょう

画面の背面
画面の背面のHDMI端子にさす
ノートパソコン側面
ノートパソコンのHDMI端子にさす

手順3 電源とバッテリーコードを接続

画面背面とコンセントをつなぐ

画面の背面にバッテリー電源コードさす
コンセントにバッテリー電源コードさす

手順4 電源入れる

画面右下の側面に電源ボタンの凹凸があります

電源ボタンはこの下のあたりにあります

パソコン画面を①モニター画を②と設定する

電源入れてモニターがつきました。

でもこのままではパソコンと同じ画面が表示されていますので
別々で動かせるように設定していきます。

Windows10の場合

画面を下へスクロールします

このような画面が出たら
変更の維持をクリックします

数字の位置が重要になります
ノートパソコンとモニターの位置を決めて
適用をクリックします

位置の確認

まとめ

左側のモニター画面を見ながら、右側のノートパソコンで作業したりできます。

ExcelやWordの使い方のYouTube見ながら、ノートパソコンで同じように作業したりして勉強できます。

左側のモニターでインターネットで調べものしながら、ノートパソコンで作業したりできます。

タブをたくさん開いて画面の表示を小さくして見ていたりしていた方にはおすすめです。

金額もそんなにかからずに設定方法もかんたんにできますので

作業効率が上がりストレスフリーになるデュアル画面はおすすめです。

❀パソコンデスクは奥行きがある大きいものを選ぶことをおすすめします

\ 画像はCanvaで作成してるよー /

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする
目次 ✲読みたい項目クリックできます
閉じる